牧師夫人の証

一年前の2014年3月、臨月に入りかけた頃に3人目の子を胎盤剥離で失い、大きな試練を通らされた喜恵姉。ご家族にとっても大きな悲しみ、試練の時でした。教会に集う一人一人も悲しみ、祈りに導かれたときでした。本日の礼拝の中で、一年を振り返って証をしてくださいました。「3月15日礼拝(喜恵姉証)」