幼子の祝福

礼拝において、生後二か月の男の子の祝福を祈りました。ほんとに小さな可愛いこの幼子の人生が神様に祝福されたものとなりますように、この子を通して家族が更に神様を見上げる幸いがあることを感謝し、皆で心をあわせて祈りました。礼拝の間、ぐずって泣かなかったことに一同驚きました。礼拝後、みんなで抱っこしたことは言うまでもありません。