花の日訪問

毎年恒例、花の日の老人ホーム訪問をしました。教会の子供たちを中心に歩いて行ってきました。今年は「賛美主ハレルヤ」という賛美をささげ、入居者の皆さんと「茶摘み」で交流しました。教会員による素敵なフラワーアレンジもプレゼントして、大変喜んでいただきました。それ以上に子どもたちの存在だけで、皆さん笑顔になられていたのが印象的でした。最後は握手をして「お元気で」「また来ますね」「お体大切に」「ありがとう」とお互いに声を掛け合いました。また訪問しますね。