山本師ご家族送別会

 奉仕教会として3年間を共に過ごした山本神学生ご家族。山本神学生は、正式に補教師として任命され、牧師として旅立っていきます。

 送別会はサプライズの連続でした。山本師ご夫妻の賛美、奥様からの手紙、3年間をまとめた120ページに及ぶフォトブックの贈呈、シオンのメンバーひとりひとりからのメッセージ動画(スケッチブックリレー)の上映、色紙の贈呈、ジョイジョイクラブで作った子どもたちのサイン入りのプレート贈呈。手作りメモ帳のプレゼント。

 そして、みんなでご家族に手を置いて祈った祝福・派遣の祈り。最後はひとりひとりが挨拶をかわしました。涙あり、笑顔あり...。写真をご覧いただければ感じていただけると思います。

 

 神の家族の愛の絆の深さを。

 

「見よ。なんという幸せ なんという楽しさだろう。

 兄弟たちが一つになって ともに生きることは。」詩篇133篇1節

 

 この日の礼拝で語られた聖書のこの言葉を頭だけでなく、心に深く深く刻んだ一日でした。

 

 山本先生ご家族3年間本当にありがとうございました。

これからも家族なので、祈ってます!